「Apache2.4.3+PHP5.4.7」セットアップ手順

9 Oct

Walk on apps.

WordPressを使うために、自分のPC(Windows7)上に「Apache + PHP」の環境をつくろうとしたんだけど、最新のApacheをダウンロードしようとしたら、Windows向けのインストーラがなかった。

http://httpd.apache.org/

ということで少し悩まされたので、手順をメモ。


(1)PHPインストール
PHPのホームページ(http://www.php.net/)で、Downloadを選択しWindows版を選択すると、Non Thread Safe 版とThread Safe版の2種類ある。
Apache1.xxを使う場合、Apache側がthreadに対応していないため、PHPのほうはNon Thread Safe を使うらしい。
今回は、Apache2.xxを使う予定なので、Thread Safe版を使えばよい。

zipファイルをダウンロードした後、ファイルを適当な場所に展開します。
ただし、インストール先のディレクトリ名に空白が入っていると良くないので、C:\Program Files とかは避けたほうがよい。

次に、コマンドプロンプトを開き、

 cd [PHPインストール先]
 php -v

と実行すると、PHPバージョンが返ってくるはず。

 PHP 5.4.7 (cli) (built: Sep 12 2012 23:48:31)
 Copyright (c) 1997-2012 The PHP Group
 Zend Engine v2.4.0, Copyright (c) 1998-2012 Zend Technologies

これでインストールは、完了になる。
あとはWindowsの環境変数PATHに、php.exeへのパスを追加します。

ここで注意したい点としては、「ユーザの環境変数ではなくシステム環境変数のほうに設定しておく」ということ。

なぜかというと、あとでApacheインストールした後、サービスにApacheを登録し、サービスとしてApacheを起動します。(そのときにApacheは、SYSTEMユーザで起動されます。)
その状態で、PHPとの連携確認(phpinfoを見てみる)のはうまくいくんですけど、そのあとWordPressをインストールしようとしてエラーが出てしまうんです。たぶん、PHP-MySQLの連携がうまくいってない。


(2)Apacheインストール
Apache LoungeというサイトにWindows版のApacheがあります。
http://www.apachelounge.com/

Apacheバイナリ(zipファイル)と、PHPモジュールをダウンロードします。
httpd-2.4.3-win32.zip
php5apache2_4.dll-php-5.4-win32.zip

今回はPHP5.4.7を使うので、php5.4XX向けのモジュールを使います。
mod_securityを使いたい人は、それもダウンロード。

Apacheバイナリ(zipファイル)を、インストールしたい場所に展開すればインストールは完了。ただし、そのままだと起動しないので、初期設定が必要です。(あと、サービスへの登録も)

まず、[Apacheインストール先]/confディレクトリにある、httpd.confを修正します。
なぜかというと、Apacheインストール先を、c:/Apache24 にした想定で設定がされているため、インストール先ディレクトリ名を修正しないとApacheが起動しません。

c:/Apache24と記述されている部分を、自分がインストールした場所に書き換えます。修正個所は6か所

 Line 37: ServerRoot "[Apacheインストール先]"
 Line 237: DocumentRoot "[Apacheインストール先]/htdocs"
 Line 238: <Directory "[Apacheインストール先]/htdocs">
 Line 354:     ScriptAlias /cgi-bin/ "[Apacheインストール先]/cgi-bin/"
 Line 370: <Directory "[Apacheインストール先]/cgi-bin">

動作に直接影響ないけど、「設定されてないよ!」っていうエラーメッセージが毎回出るので、以下も設定しておきます。(初期設定では、コメントになっています)

ServerName localhost:80

次にApacheをサービスに登録します。

コマンドプロンプトを管理者として起動します。(コマンドプロンプトのアイコンを右クリックし、「管理者として実行」を選択。)
Apacheの便ディレクトリに移動し、「httpd -k install」を実行します

 cd [Apacheインストール先\bin]
 httpd -k install

登録されるとsuccessメッセージが返ってきます

 Installing the Apache2.4 service
 The Apache2.4 service is successfully installed.

httpd.confにエラーがあると、怒られます

 Testing httpd.conf....
 Errors reported here must be corrected before the service can be started.
 httpd: Syntax error on line 37 of [Apacheインストール先]/conf/httpd.conf: ServerRoot must be a valid directory

これでサービスから、Apache起動・停止ができるようになります
初期設定だと、スタートアップの種類が、自動起動になっているので、手動起動に設定変更しておきます。

補足情報:
Apacheをサービスから登録解除するときは、「httpd -k uninstall」コマンドを使う。
Apacheをコマンドで起動・停止するときは、「httpd -k start」「httpd…

View original post 174 more words

Advertisements

Leave a Reply

Fill in your details below or click an icon to log in:

WordPress.com Logo

You are commenting using your WordPress.com account. Log Out / Change )

Twitter picture

You are commenting using your Twitter account. Log Out / Change )

Facebook photo

You are commenting using your Facebook account. Log Out / Change )

Google+ photo

You are commenting using your Google+ account. Log Out / Change )

Connecting to %s

%d bloggers like this: